初めて『また会いたい!』と思ったワンナイトラブ

※PCMAXを利用している方からの体験談です。

私は彼氏という縛りがものすごく面倒で、出会い系サイトでワンナイトラブをしてくれる男性を求めています。
出会い系サイトのメリットは同じような目的の男性がたくさん登録しているので、その日のうちにでも会えてしまうというお気楽さだと思います。
約束が苦手なので、1週間後のことをいちいち覚えていられないし、なぜ今日繋がったのに会うのは1週間後なのかと思ってしまうほどせっかちなので、今日会える、の掲示板が一番使いやすいと思いました。

 

忘れられないワンナイトラブ

ついこの間の話ですが、朝までホテルで楽しく過ごして、朝起きたらもういなくて、私だけ取り残されていました。
だいたいは休憩でホテルに行って終電までに帰るようにしていたのですが、その日はその相手の男性が面白いおもちゃを持っていたので、そのまま延長してしまい、3回戦までしてぐったりと倒れ込んでしまいました。
これまで、結構経験人数は多いと自負していたんですが、その人みたいに大人のおもちゃを持参して待ち合わせに現れた人は初めてで、すごく興味津々になってしまいました。
彼はカバンから何種類か取り出してスイッチを入れたり光らせたりして私を虜にし、それを使って私のことを攻め始めました。
その時点で男性の方はまだ服を着ていて、私も下着を履いたままで彼に股間を攻められていたんですが、あまりに振動とか気持ちよくなってきて、彼の方に下半身を突き出すようにしてそのおもちゃたちを欲していたんです。

下着の上からじゃ物足りないから下着をずらされたり、ブラの上から刺激されたり、彼は焦らしの達人で、私は服を着たまま下だけ露出してそのおもちゃを咥えこんだり、超恥ずかしい格好をさせられました。

彼がなかなか脱がないのでそのおもちゃで一度いかされてしまったし、小さいバイブを奥まで突っ込まれたままで、大きなペニス状のおもちゃも入れてきたりして、ちょっと頭が変になるくらい気持ちよくて、時間を忘れてしまっていました。

 

勝手に声が出るし、よだれまで垂れていて、こんな世界初めてって言うと、まだまだ夜は長いから、と言われて、一度シャワーにいかされました。

ほおばり切れないほどの大きなおちんちん

 

戻ると彼が全裸になっていて、その彼のおちんちんを初めて見ることができたんですが、私が今まで見たものの中で一番大きくてグロテスクでエロいもので、もうすでに半立ちしていて、私の顔の前に持ってこられました。

 

ほおばり切れないほどの大きさのものを今度は私が口でくわえ込んで、彼は彼で私の下半身に顔をうずめたり、またおもちゃを突っ込んだりしていて、かなり濃厚な時間を費やしました。

 

そりゃ、疲れて眠ってしまってもおかしくない状態で、初めてのコト尽くしで幸せでした。
朝起きたらいなかったことも、なんだか夢だったような感覚で、初めてまた会いたいと思ってしまった人でした。

 

まだしばらくは感覚を思い出して余韻に浸れそうです。

⇒今すぐPCMAXの無料登録をする